ダイエットをラクにする製品|食べてホッソリ、ハチミツや痩せる薬

サプリメント

効果的な栄養素

葉物野菜を使ったスムージー

夫婦

葉物野菜を使ったスムージーはグリーンスムージーとも呼ばれていて、ダイエットにも良いと大評判になっています。 サラダなどでは生野菜を食べられる量には限界がありますが、スムージーにすることによって、一気にたくさんの野菜や果物を取ることができます。 色の濃い葉物野菜をミキサーやブレンダーで攪拌することにより、第7の栄養素とも言われているファイトケミカルをしっかりと取ることができます。 高い抗酸化作用を持っているので、体の酸化を防ぐ事ができて、病気にかかりにくくなったりなどの高い健康効果を得ることができます。 ファイトケミカルを効率的に取るには、野菜を細かい状態にまですりつぶすのが効果的で、それに最適なのがグリーンスムージーなのです。

グリーンスムージーを効果的に取る方法

健康や美容にも良いグリーンスムージーの働きを高めるためには、ちょっとしたルールに従って取るのが大切です。 まずは、基本的に緑の葉野菜と果物しか使わないということです。 ヨーグルトや他のものも入れたくなる気持ちはわかりますが、胃腸に負担をかけずに野菜や果物の栄養をしっかりと吸収するためには、他の物を入れないのが理想的なのです。 また、イモ類などのでんぷん質の多い野菜は使わないようにしましょう。 そして、グリーンスムージーを飲むなら、食前か食後40分は空けるようにして、胃の中に食べ物が入っていない状態が望ましいです。 夏場は冷たいスムージーが飲みやすくて美味しいですが、やはり体を冷やしてしまうため、常温のものをゆっくりと飲むように心がけるのがよいでしょう。